昇天しまくる超敏感な風俗嬢

昇天しまくる超敏感な風俗嬢

投稿日:2015年5月1日 カテゴリ:昇天風俗体験談

風俗店KのNちゃん。この子は凄く感じやすい子でした。このKというお店はよく利用していましたが、Nちゃんとは初めてのプレイだったこの日。キスをしながら乳首を摘んでいたところ、異常な位に感じまくるNちゃんの姿。乳首は見たこともないほどにカチカチ。そして「私の体って超敏感なんですぅ~」と恥ずかしそうに告げました。どこを触っても「あっ、あぁ…」とエッチな声が漏れます。僕の乳首や睾丸を舐めようとするNちゃんを制し、クンニを始めたところほんの数秒で昇天。指を突っ込めば汁が止めどなく溢れ、気持ち良さそうな声をあげ始めてしまっています。Nちゃんが昇天しまくっている姿や喘ぎ声がとてもエロく、僕は自分が奉仕して貰うよりも攻めて楽しむことを選びました。とにかく舐めて触ってという動作の繰り返し、「またイッちゃう!」と叫び続けるNちゃん。30回位昇天するまでは数えていましたけど、最終的に何回だったのかは分かりません。僕が攻めるのを止めた時には、イキ疲れた様な表情でグロッキー状態。それでも「まだ何もしてあげてませんから…」と気力を振り絞り、僕のチンコに飛びついてきてフェラをしてくれます。「無理しなくていいよ」と言う僕の言葉を無視して、激しいフェラで口の中へと半ば強引に射精させられてしまいました。「私ばかりがイッちゃって…」と申し訳無さそうなNちゃん。10分ほど休憩した後、もう1回フェラをしてくれます。「飲んであげるから遠慮しないで出してね」と舐めながら告げられた僕。無論のことしっかり口の中にドピュッ。Nちゃんは本当に一滴残らずゴックンし「ちょっと苦い~」と笑っていました。「こんなにイカされたのは人生で初めてでしたよ」と照れ臭そうに帰っていたNちゃん。また風俗で遊ぶことがあったら、この日以上に昇天させてみたいです。